2010年05月12日

私書箱SRSの新会員画面について

皆様、こん●●は。

珍しく天候の良かったゴールデンウィークも終わり、通常モードの日常生活に戻られた方も
多いと思いますが、お休みは如何でしたか??

因みに、私事ですが、しっかり休養させて頂きました ^ ^


さて、4月から大幅に変更しました新会員画面ですが、これまでの会員画面以上に多くの各情報の
確認や申請などが可能となりました。

今回は、新会員画面についての、利用方法やどういった事が利用できるかなどをご案内させて
頂きます。

お手すきの際にでも、是非、ご参照下さい。

★☆━━━━━━━━━━━━━☆★
【1】新会員画面で利用可能な内容
【2】各操作方法や詳細説明
【3】ご注意点
★☆━━━━━━━━━━━━━☆★

──────────────────
【1】新会員画面で利用可能な内容
──────────────────

1)到着物の確認方法
2)到着物の作業指示(転送・引取・破棄)
3)ご利用プランの確認や変更申請
4)ご利用期間の延長期間の申請
5)預金の確認や、追加ご入金額の申請
6)有料オプションサービスの確認・変更申請
7)ユーザー情報の確認や変更
8)従量(利用)履歴分の確認
9)SRSからのご連絡、注意喚起メッセージ


──────────────────
【2】各操作方法や詳細説明
──────────────────
------------------------------------
1)到着物の確認方法
------------------------------------

【 確認方法 】

会員画面にログイン後、左側に表示の【到着物の確認】
をクリック

   ↓

到着物があれば、到着件数とお荷物情報が表示されて
おります。

到着物がない場合は、表示はありません。


------------------------------------
2)到着物の作業指示(転送・引取・破棄)
------------------------------------

1)に続き、作業指示を出すお荷物をご選択下さい。

   ↓

画面下に表示の【転送】【引取】【破棄】のいづれかを
クリック

   ↓

@仮に【転送】指示を出される場合・・・

   ↓

転送されるお荷物をご選択下さい。

   ↓

お荷物をご選択後、下部に表示されている、【転送】を
クリック

   ↓

その下の注意書き説明分の下に、設定されている
【転送先住所地】が表示されます。

   ↓

【転送先住所地】をお決めの上で、転送方法をお選び下さい。

   ↓

★宅配便をご選択の場合は、宅配業者様や到着指定日・時間
がご指定可能です。

★その他にも、お荷物を転送する際の宛名と差出人名がご選択
可能です。
但し、宛名は、会員の方のご登録名義、または、ご契約名義からの
選択となり、差出人名は、当センターが事前に定めたお名前からの
ご選択となります。

   ↓

作業指示内容に誤りがなければ、ページ最下部に表示の
【内容を決定する】タブをクリックで完了です。



A仮に【引取】指示を出される場合・・・

   ↓

引取されるお荷物をご選択下さい。

   ↓

お荷物をご選択後、下部に表示されている、【引取】を
クリック

   ↓

注意書き説明分の下に設定されています【引取日時】
が表示されます。

   ↓

お引取り日時をご選択の上、作業指示内容に誤りが
なければ、ページ最下部に表示の【内容を決定する】
タブをクリックで完了です。



--- !お読み下さい! ---
 
★【内容を決定する】タブをクリックする前のご注意点・・・

【内容を決定する】タブをクリックしますとデーターが送信
されますので必ずご確認の上で、決定タブをクリックして
下さい。

万一、作業指示を誤った場合や、ご変更がある場合は、
速やかにお問合わせ窓口から、訂正内容をお申付け下さい。

但し、作業完了後の訂正受付などについては応じる事が出来ません。
予め、ご了承下さい。



★転送先が未登録の場合は・・・・

転送先はこれまでと同様に最大3箇所まで設定が可能です。

画面左側の【ユーザー設定】タブをクリックして頂きますと、
現在の、ご登録情報が表示されます。

その画面内に、転送先のフォームがありますので、【転送先1】から、
任意の転送先ご住所地を郵便番号から入力して下さい。

尚、転送先が集合住宅などの場合は、必ず、部屋番号や、ビル名の
記載もお願い致します。



------------------------------------
3)ご利用プランの確認や変更
------------------------------------

現在ご利用中の契約プランのご確認が可能です。


【 確認・変更方法 】

会員画面にログイン後、画面左側の【ご利用プランの確認】タブを
クリックして頂きますと、現在の、ご利用プラン名や有効期限、
ご清算期限などが表示されます。


@仮に【プラン変更】をされる場合・・・

画面右側にある、【ご利用プランの確認】タブをクリック。

  ↓

変更されるプランをご選択
各プラン名 ・・・ 
【プライベートプラン】【フリープラン】【スポットプラン】からご選択下さい。

  ↓

画面右側の【プラン変更】タブをクリック

  ↓

変更申請を頂きましたプランに変更されます。



--- !お読み下さい! ---

会員画面上では、新しく変更されましたプラン名の表示がされます。

但し、費用関係のご清算が必要な場合等もありますので、実際の
ご利用につきましては、当センターからのご連絡をお待ち下さい。


------------------------------------
4)ご利用期間の延長期間の申請
------------------------------------

契約更新の延長期間を会員画面から申請して頂く事が可能です。


@契約更新期間の申請方法

【 申請方法 】

会員画面にログイン後、画面左側の【ご利用プランの確認】タブを
クリックして頂きますと、現在のご利用プラン名や有効期限、ご清
算期限などが表示されます。

  ↓

プラン有効期限の【契約期間の変更】タブをクリック

  ↓

任意のご利用期間をご選択。
1ヶ月単位で、最大12ヶ月までご選択可能です。

  ↓

右側の【契約期間を変更】タブをクリック

  ↓

申請は完了です。

当センターから申請期間に沿った費用のご案内を致しますので
それまでお待ち下さい。


--- !お読み下さい! ---

2ヶ月間以上の契約期間の申請につきましては、ご清算期限までに申請下さい。
事前の申請がない場合は、ご契約の延長期間は1ヶ月間となります。


------------------------------------
5)預金の確認や、追加ご入金額の申請
------------------------------------

従来は、MAILなどで預金の明細をご案内しておりましたが、
新会員画面では、預金の残額や利用履歴、預金の追加金額を
申請頂く事が可能です。


@預金の追加金額の申請方法


【 申請方法 】

会員画面にログイン後、画面左側の【預金について】タブをクリック
して頂きますと、預金のこれまでの履歴が表示されます。

  ↓

申請額を入力

  ↓

右側に表示の【預金のご入金処理】タブをクリック

  ↓

確認チェックボックスにチェックをし、【確認の上、申請処理】タブを
クリック

  ↓

申請完了です。

申請頂きました金額のご入金処理をお願い致します。


--- !お読み下さい! ---

申請を頂きました預金の反映はご入金確認後となります。


------------------------------------
6)有料オプションサービスの確認・変更申請
------------------------------------

ご登録名義の追加・変更・削除や、各有料通知サービスの変更が可能です。


【 確認・申請方法 】

会員画面にログイン後、画面左側の【ユーザー設定】タブをクリックして頂きますと、


現在の、ご登録情報が表示されます。

  ↓

@ご登録名義が1件の場合でこの名義を変更される場合・・・
現在の登録名義の箇所に、新しく使用される名義を上書入力



Aご登録名義の追加、或いは、2件目のご登録名義を変更される場合・・・
画面中央に表示の【有料オプション名義を確認】タブをクリック。

上記@と同様に、新しく使用される名義を上書、或いは直接入力。

★必ず、ニックネームなのか実在されるかのご選択をお願い致します。
選択がない場合は、受付不可となります。


B通知サービスについては、【通知有料オプションを確認】タブをクリック


  ↓


画面下の【ユーザー設定の変更を確認】タブとクリック

  ↓

確認ページが表示されますので、ご確認下さい。

誤りがあれば、ブラウザの【戻る】で画面を戻して再入力を行ってください。

誤りがなければ、画面下に表示の画面下の【ユーザー設定の変更を決定】
タブとクリック

  ↓

以上で完了です。

会員画面でご確認の上、誤りや訂正がありましたら、速やかに変更申請を
行って下さい。
変更方法は上記と同様に行って下さい。


--- ご注意下さい! ---

・ご登録名義の追加やご変更などについては、必ず、【実在する・ニックネーム】の
ご選択をお願い致します。

・ご登録名義の追加やご変更などについては、実際にその名義が利用できるのは
当センターでの設定が完了してからとなります。

・本人確認が必要な場合は、本人確認完了後からのご利用となります。

・ご登録名義の変更・追加などによる作業手数料(1回1050円)は後日の請求となります。

・ご登録名義を追加されますと、月額基本料金が変動致します。
ご登録名義の追加による月額基本料金の詳細は当サイトの料金案内ページから
必ず、ご確認下さい。


--- ご参照URL ---

【SRSの私書箱ご利用料金案内】ページ

------------------------------------
7)ユーザー情報の確認や変更
------------------------------------

・ご登録中の、ご住所・連絡先・転送先などの確認や変更が可能です。


【 確認方法 】

会員画面にログイン後、画面左側の【ユーザー設定】タブをクリック

  ↓

現在の、ご登録情報が表示されます。

  ↓

操作方法は、上記6と同様になります。


------------------------------------
8)従量(利用)履歴分の確認
------------------------------------

これまで、最大3ヶ月の利用履歴の確認が可能でした。
また、利用履歴につきましては、月単位での表示となって
おりましたが、新会員画面では、任意の日付で利用履歴の
確認が可能です。


【 確認方法 】

会員画面にログイン後、画面左側の【利用履歴と清算関係の確認】タブを
クリック

  ↓

ご希望の日付を選択後、画面左側の【照会】タブをクリック
 
  ↓

ご選択頂きました期間の利用履歴が表示されます。

★使用履歴がない場合は何ら表示されません。

★会員画面からのご確認ができない場合や、別途明細書がご必要の
際は、当センター迄、MAILなどでお問合せ下さいます様お願い致します。


--- !お読み下さい! ---

本年4月1日以前の履歴につきましては、費用清算が完了している場合は、
表示されないケースがございます。
予め、ご了承下さい。


------------------------------------
9)SRSからのご連絡、注意喚起メッセージ
------------------------------------

新会員画面にログインいただきますと、
TOP画面上部に、注意喚起が表示されます。



・保管料が発生中です。
・契約期限が経過します。

など

表示されてる場合は、お間違いないかご確認の上、ご対応下さい。


─────────────────────
【3】ご注意点
─────────────────────

これまでの各種ご変更などの申請につきましては、当センターの方で、
確認・設定完了後にMAILなどでご報告をさせて頂きましたが、今回からは、

・ご利用プランの変更申請
・契約更新の延長期間申請
・ご登録名義の追加・変更
・預金の追加充当の申請


を除き、その他の変更申請などにつきましては、当センターからの設定完了などの
報告MAILは省略させて頂きます。


以上となりますが、操作方法など、ご不明な点がありましたら、当センターまで、お気軽に
お問合せ下さい。

今後も【私書箱SRS】をどうぞよろしくお願い致します 。
posted by SRS at 19:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

私書箱の旧料金

★料金改定前の各費用



【 月会費 】


1、私書箱個人プラン


入荷金1000円
月額基本料金1000円

半年契約5500円

1年契約10000円





2、私書箱法人プラン


入荷金1000円
月額基本料金3000円

半年契約16000円

1年契約30000円





【 各作業料 】


1、普通郵便
 

受取無料  
転送105円/1回
保管料1ヵ月50通まで無料。
51通〜以後50通単位で1ヵ月毎に\525別途必要



2、書留郵便


受取 315円/1件
転送 315円/1回
到着日の8日目から1週間毎に@/\525



3、小包・EMS便140size・20kg迄


受取 210円/1件
転送 525円/1回
到着日の8日目から1週間毎に@/\525




4、小包・EMS便160size・25kg迄


受取  315円/1件
転送 1050円/1回
到着日の8日目から1週間毎に@/\525




5、AIRAMAIL


受取無料  
転送315円/1回
保管料 普通郵便に含む




6、速達AIRAMAIL


受取無料
転送315円/1回
保管料 普通郵便に含む




7、破棄料金

50通以上 1000通迄  ・・・   \2,100
1000通以上       ・・・  \3,150
小包(140size・20kg迄 ・・・  \1,050
小包(160size・25kg迄 ・・・  \2,100



上記の料金は2010年3月末日までとなります。
posted by SRS at 11:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

私書箱SRSの会員画面について

皆様 、こん●●は!

寒くなったり、暖かくなったりと続きますが、まもなく春を迎え、
ようやく冬眠から目覚められそうです(笑)

さて今回は、4月1日実施予定で行う現在ご利用中の私書箱SRSの
会員画面バージョンアップによる各変更・追加項目を以下にご案内致しますので
是非、ご覧下さい。


先ず、【 追加項目 】 としては・・・

1、到着お荷物の詳細情報項目の追加

詳細情報例 ・・・
速達便・冬のバーゲン特集・冊子便・カタログ・DM・重要表記有り
・年賀状・申込書在中表記あり・小包便などの場合は60サイズ80サイズなど


2、お荷物の保管料やご清算期限、有効期限についての注意喚起表示を追加


3、ご利用プランや有効期限・ご清算期限などの項目表示を追加


4、預金の詳細情報の項目表示を追加


5、到着お荷物の転送時の宛名が選択可能に追加。
  差出人名は従来通りです。
  但し、選択可能な名義は、ご契約名義、ご登録名義、または、
  当センターが定めた名義の中からとなります。



そして、【 変更項目 】 としては・・・


1、過去に発生した費用の算定期間が日付指定で確認可能に変更


2、ご住所やご利用登録名義などのユーザー情報を一覧表示に変更


3、会員画面からのユーザー情報の各種変更申請を直ちに会員画面上で反映に変更


etc、の予定です。


ご不明な点がございましたらご遠慮なくお気軽にお問合せ下されば幸いです。

今後ともSRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。
posted by SRS at 10:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

私書箱料金改定などのご案内

★会員の方の利便の追及・・・

★一人でも多くの方に利用して頂くために・・・

★『私書箱SRSを利用してよかった』と言って頂く為に・・・


etc


こういった事をスタンスに私書箱SRSは料金改定を実施いたします。
料金改定だけではありません。


会員画面のバージョンアップ・・・
これまで判りづらかった到着お荷物の詳細がより具体的にわかるように・・・
他にも、会員画面からの各種ユーザー情報の確認や変更作業などをよりわかりやすく・・・
 
etc


これらの変更はこれまで多くの皆様から頂きましたご要望などを参考に実施させて
頂く事になりました。

皆様からのお問い合わせやご要望といった声は私書箱SRSの財産となり、それが
皆様へのサービス向上に繋がると確信しています。


どうすれば、少しでも皆様に喜んで頂けるか・・・
どうすれば、少しでも皆様のお役に立つか・・・


常に、これを考え、そして実行に移す・・・

その為には、私書箱SRSをご利用頂いております皆様からの声も必要です。

些細な事でもかまいませんので、ご要望やご不満など、どうか皆様の声をお聞かせ下さい。


そして、これからもご不明な点・ご要望などがありましたら、どうぞお気軽にお問合わせ
頂ければ幸いです。

今後とも、どうか私書箱SRSをご愛顧下さいます様、心よりお願い申し上げます。
posted by SRS at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

郵便局 私書箱

皆様、こん●●は!

まだまだ厳しい寒さが続きますが、私書箱SRSの会員の皆様は風邪などひかれてませんか??

今回は、郵便局私書箱民間私書箱の違いについて・・・

のご案内を致しますね。


先ず、郵便局の私書箱は、無料で利用できるのが最大の違いではないでしょうか。

しかし、デメリットもいくつかあります。

1つめは、大半の郵便局が、企業を優先して利用させている所が多く、
特に都心の郵便局になりますと、空きがあるのは稀でして、個人の方が
利用できるのは簡単ではないのが実情です。

2つめは、自分で速やかにに引取に行くのが原則、

3つめは、ほぼ毎日お荷物が届かなければならない

4つめは、住所利用にいくつかの制限や条件などがある。

5つめは、到着しているかどうかの連絡サービスなどはない

6つめは、最低6ヶ月以上の利用が前提となる。

・・・etc

以上のような感じですね。

何といっても大きな問題は、空きのない郵便局が多い為、特に個人の方は直ぐには利用できない、という事でしょう。。。。


しかし、民間の私書箱では、一部の業者様を除いて、ほとんどのお店で直ぐに利用できます。

また、民間の私書箱では、色々なサービス(到着通知サービス、転送サービス、不要なお荷物の破棄処理サービスなど)がついており、近年、業者様も増えてきました。

但し、郵便局私書箱比較し、最大のデメリットは有料です・・・・

この点をどう思われるかが問題ですね。。。

ご参考までに。

今後も【私書箱SRS】をよろしくお願い致します。
posted by SRS at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

私書箱 ランキング

皆様、こん●●は。

今年も、いよいよ残すところ、あとわずかとなりました。

私書箱SRSの会員の皆様におかれましては、今年はどのような一年でしたでしょうか。


さて今年最後となります投稿記事は、ご好評頂いております、今年1年間の問い合わせランキングです。

今年は昨年の問い合わせ数と比較しますと、若干減少しましたが、問い合わせ総数約200件(電話問い合わせは除く)の中から、ベスト5をご案内いたします。


例年、感じるのは、皆様から頂きます多くのお問い合わせやご要望などは、当センターの大切な財産だという事です。

皆様から頂きましたお問合せやご要望を基に、少しでも早く皆様のお役に立てるサービスの向上へ繋げるよう努めます。

多くのお問合わせ、本当にありがとうございました。



1位、本人確認について

これにつきましては、平成20年に施行されました【犯罪収益移転防止法】の改正法、という事ですが、
少々内容が複雑で、当センターからお伝えしました内容が、力不足だったかも知れません。

人に物事などをお伝えする、或いは、ご説明するという作業は本当に難しいものだと痛感しています。

補足説明になるかどうかは分かりませんが、

要は、原則として、代行受取を依頼するお荷物の種類に問わず、皆様にご利用いただく住所地(つまり
ご利用いただく宛先箇所です。)箇所に、【私設私書箱事業者経由】という事を表記する事が必要になった、
という事です。

但し、こういった私書箱事業社名記載の利用について、差し障りがある方などは、
【法令に基づく本人確認】を完了すれば、私書箱事業社名の表記がなくても大丈夫ですよ、
という改正法です。


お分かりいただけましたでしょうか??


--- ご参照URL ---

★本人確認の方法につきましては、
SRS私書箱サービス開始】をご参照下さい。



2位、ご登録名義の追加や費用など

当センターでは、お申込時に、

ご契約名義(本名のみ受付可能)



ご登録名義(本名、或いは、ニックネーム登録も可能)

2種類の名義を登録していただく必要があります。

これは、当私書箱センターでは、ご登録名義から、どの会員の方のお荷物かを選別しているからです。

また、私書箱サービスのご登録名義につきましては、1契約につき、最大3名様まで、お名前がご登録できます。


尚、ご契約名義とご登録名義は、同一でも、或いは、違っても結構です。

更に、ご登録名義につきましては、随時、変更・削除などの受付も可能です。


★その他ご注意点として・・・

・契約名義上のお名前で、お荷物が到着しても、ご登録名義として
設定がなければ代行受取はできません。

・ご登録名義については、ペンネームやビジネスネームなど除き、
ご登録名義の方の本人確認がなければ、当センターの屋号表記
のない宛先で到着した郵便物などの代行受取はできません。



--- ご参照URL ---

★登録名義については、
登録名義とは・・・

★登録名義の注意点については、
SRS私書箱サービス開始その他】をご参照下さい。



3位、転送費用について


費用については、当サイト上でも当然ご案内はしておりますが、実際の利用例を参考にして頂きたいので
ご説明いたします。


例えば
複数の小包便やEMS便の到着や発送(転送)などに発生する費用は、


受取料 1個 210円(但しサイズ140迄・140サイズ以上は315円)

転送作業料 1回 525円(但しサイズ140迄・140サイズ以上は1050円)

送料(実費)

の合計額が必要となります。


また、複数お荷物を1つにまとめて発送する場合などは、別途、

梱包料 と 梱包資材(実費)

が発生致します。


梱包料の詳細ですが、




★2個のお荷物を結束バンドで1つにした場合・・・ 315円
但し、大きくサイズの違う物同士は傑作バンドが利用できない場合もあります。

★2個以上のお荷物を梱包資材(段ボール箱など)で1つにした場合・・・ 525円
但し140サイズ迄 140サイズ以上は1050円



梱包資材料(実費)

の合計額となります。


★梱包が可能なのは150サイズまでとなります。

それ以上のサイズの物は、元伝票を剥がして張り替えるか、元伝票の上から新しい
伝票を張っての発送となります。

★複数の普通郵便などについては、封筒にまとめて発送いたしますが、この場合は
梱包料や梱包資材(封筒)の料金は不要です。

★小包便でも、封筒に入る大きさの物なら、こういった梱包料などはご不要です。


--- ご参照URL ---

ご利用ごとに必要となる料金】をご参照下さい。



4位、転送電話サービスについて


転送電話につきましては、開設までの期間や、費用、必要書類は何か、といったお問合わせを多く頂きました。

こちらにつきましては、当サイト上でご案内をしていますのでご参照下さいます様お願い致します。


--- ご参照URL ---

★電話サービスの利用方法などは、
SRS電話サービス開始迄の流れ】をご参照下さい。



5位、郵便物の転送について

新規お申込み時に、転送先が未設定でも、転送先が決まれば、設定の上、転送依頼を頂ければ
郵便を転送いたします。

また、当センターでは、転送先を最大3箇所まで、設定可能です。

従いまして、例えば、出張の多い方や、自宅を留守がちな方でも、出張先や出先を転送先と設定して
頂く事でお荷物の受取が可能となります。

また、転送先につきましては、常時変更なども可能です。


以上、
上位5位までの掲載となりましたが、『支店はないのか?』といったお問合わせも数件頂きました。
現在、当サイト上ではご案内が出来ておりませんが、実は、大阪府下に2箇所ご利用可能住所地があります。
新年度には皆様に正式にご案内できるよう致します。


それでは、皆様、今年も多くのお問合わせを頂き、本当にありがとうございました。


最後に、また、こうして1年の締めくくりを無事に迎えられるのも
私書箱SRSをご利用頂いている皆様のおかげです。

2010年は、より一層皆さまのお役にたてるサービスをご提供してまいります。

皆様にとって新年も幸多い素敵な1年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

新年もどうぞ【私書箱SRS】をどうぞよろしくお願い致します。


posted by SRS at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

逆転送電話のお得割引!

皆様こんにちは〜


夏の暑さも緩み始め、少しづつですが、あちらこちらから秋の気配が
感じられるようになってきました。

暑さが弱点の方にとっては、これで多少は安堵されるのではないでしょうか?(笑)


さて、本年9月で、電話サービスを提供して2年目となりました。

これを記念して、また、当センターの電話サービスをご愛顧下さっている方に対し、
感謝の気持ちとして、大変お得な割引サービスをご案内致します。

また、今後、契約される方についても、大変お得な割引プランもご提供させて頂きます。

少しでも多くの方のニーズに応える事を目指して設けました、各種お得プランやサービスを
是非、ご活用下さい。


 1)お得企画!(毎月先着3名様限定!)

 2)長期ご利用の方への割引制度導入!

 3)複数回線割引制度!

当センターの各種サービスが、少しでも会員の皆様のお役に立てる事、また、多くの皆様の
ご要望にお応えできる事を目標に、これからもますますサービスの拡充に努めます。


各サービスについて、ご不明な点、ご要望などがございましたら、どうぞご遠慮なくお気軽に
お問合わせ頂ければ幸いです。

今後ともSRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。

【詳細はSRS各電話サービスのお得割引プランへ】
posted by SRS at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ナンバーポータビリティ

皆様こんにちは〜

ようやく!本当にようやく!大阪の梅雨が明けました!^ ^

しかし喜んでばかりいられません。

猛暑です!本当に暑いです。

熱中症や脱水症状には十分お気をつけ下さい^ ^


さてさて、今回は、先月から開始させて頂きました

新サービス【ナンバーポータビリティ】についての
ご案内となります。



既に、携帯電話などでおなじみの、

【 ナンバーポータビリティ = 番号移動 】

サービスが、当センターでもスタートしました。


ナンバーポータビリティについては、既に、携帯電話各社が導入し、
多くの方がこのサービスを利用されていますが、この度、当センターが
ご提供させて頂くのは皆様がオフィスなどで利用されています固定電話
回線のナンバーポータビリティです。


どういう事かといいますと、これまでオフィスや営業所などが、移転等の
理由で活動地域が変わる事により、多くの方は電話番号の変更を余儀
なくされました。


長年利用してきた電話番号が変わる事で、ご商売などをされる方については、
顧客やお得意様などへの事務連絡といった事務負担が発生するだけでなく、
大切な顧客との繋がりも途絶えてしまう場合もある、といった大きな問題がありました。



大きな労力と多くのコストをかけて顧客を獲得し、長い歳月のもと築かれてきた
お得意様との大切な信用・信頼関係が電話番号の変更により、その繋がりが
途切れてしまうという大変な問題が発生していました。


こういった問題を解消するには、活動場所の移動に左右される事無く、これまで
お使いになられていた電話番号を利用する以外ございません。


当センターでは、こういった問題を解消できるサービスとして、急な移転などにも
左右される事なく、これまで利用されていた電話番号がずっと利用可能になる、
という大変便利で有効なサービスを提供できる運びとなりました。


現在、ご利用頂ける地域は、03・06・052・と限定的になりますが、順次地域の拡大も
図って行きます。


また、料金についても、私書箱プランなどと同様、大変利用しやすい料金でサービスを
ご提供させて頂きます。


大きなリスクを回避し、大切な顧客との繋がりを途切れさせない為にも、移転などの
状況になられるような場合は、是非、当センターの【ナンバーポータビリティサービス】の
ご検討を頂ければ幸いです。

今後ともSRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。
【詳細はSRSナンバーポータビリティサービスへ】
posted by SRS at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

私書箱の本人確認について

皆様 こんにちわ〜

とうとう梅雨の時期になりました ・・・ ハァ〜


この時期の気分は不快指数100です(笑)

この不快指数を下げる為にも、何か良い方法を考えます〜!!



さて、今回は、今年の5月1日に、『犯罪収益防止移転法』 の一部改正による
新規契約や更新の件などについて、多くのお問合わせを頂きましたが、改正
法についての補足説明の意味も含めて、お問合わせ内容をQ&A形式で
ご案内をさせて戴きます。


先ず、特に多かったお問合わせが、契約更新をされる方からのお問い合わせで、


Q、身分証明書は既に提出しているが、本人確認は必要か?


というお問合わせでした。


結論から申し上げますと、

法令に基づく所定の方法による本人確認を完了されている方は、ご不要です。

所定の方法による本人確認が完了したとみなされるかどうかは、
身分証明証の提出方法によって異なります。


身分証明書の提出方法で・・・

★直接持参の場合 ・・・ 本人確認完了 です。

★郵送・MAIL添付・FAX ・・・ 完了したとはみなされません。
当センターから書留郵便を発送し受取確認が取れれば完了となります。

詳細は、SRSのご利用までの流れページの
【SRS私書箱サービスの開始】をご参照下さい。


尚、以下に、これまでに戴いたご質問を幾つか掲載させて頂きますので、是非、
ご参照下さい!


質問1)
法令に基づく所定の方法による本人確認ってどういう方法なの??


回答1)
2つの方法がございます。

@身分証明書の原本を直接、当センターへお持ち頂いた場合。
この時点で、本人確認は完了となります。


A郵送やMAIL添付などでご提出いただいた方は・・・
ご提出の確認後、当センターからご住所地へ書留郵便を発送いたします。

この郵便の受取確認が取れ次第、本人確認は完了となります。



質問2)、
本人確認をされていない方は、どうなるの?


回答2)
大変申し訳ございませんが、当センターが定めた宛先以外で、到着した
郵便物の代行受取ができませんので、差出人戻しとなります。


当センターが定めた宛先・・・

大阪市浪速区●●町●丁目●番
SRS私設私書箱センター 経由
引渡先  ▲▲▲▲ 様



つまり、本人確認が未完の方は、宛先箇所に私設私書箱事業社名の記載が
なければ、代行受取ができないということです。



質問3)、
ペンネームやサイドネームを利用している場合はどうなるの?


回答3)
この場合は、契約者ご本人の方の本人確認が必要となります。



質問4)、
夫婦や友達で利用していう場合はどうなるの?


回答4)
この場合は、利用されている方の本人確認が必要となります。


質問5)、
本人確認はいつまでにしなければならないの?


回答5)
基本的に本人確認についての手続きの期限はございません。

但し、本人確認をされていない方は、回答2)でご説明した対応となりますので
注意が必要です。

また、契約更新時に、当センターから、本人確認についてのご案内をMAILにて
させて戴きます。

この際に、会員の方からの回答に期限を設けさせて頂きますので
この期限までにご回答をいただけない方については、本人確認を希望されない
方と処理させて戴きます。


質問6)、
書留郵便の発送はいつのなるの?


回答6)
基本的に身分証明書をご提出戴いてから、一両日中となります。

また、事前にお申し付けを頂ければ、発送日をご都合の良い日に
あわせて発送させて戴きます。
但し、当センターの休業日は除きます。


質問7)、
書留郵便の差出人名は決まっているの?


回答7)、
事前にお申し付けがない場合は、Sanyou Representation Service名で発送となります。

また、事前にお申し付けを頂ければ、差出人名義をお申し付け頂きました
お名前で発送させて戴きます。


質問8)、
書留郵便の発送費用は誰が負担するの?


回答8)、
ご安心下さい。
発送費用は当センターが負担いたします。

会員の方に費用負担は求めません。(笑)


質問9)、
当面、郵便の代行受取はないが、直ぐに本人確認は必要か?


回答9)、
直ちに本人確認の手続きが必要という訳ではございません。
お客様のお荷物が当センターに到着するまでに行って頂ければ結構です。

但し、本人確認が未完の状況で、当センターが定めた宛先以外で、お荷物が
到着した場合は代行受取ができませんので、予め、ご了承下さい。


以上となります。

最後に、法令に基づく本人確認が未完の方については、当センターから
本人確認のご案内をMAILにてお伝えしていますので、ご確認の上で、
本人確認の手続きを行うかどうかをご自身でご判断の上、ご返答を
頂ければ結構です。


今回は取り急ぎ、これまで頂きましたご質問から比較的多いものを
掲載させて戴きましたが、これら以外でご不明な点などが、ありましたら、
どうぞ、ご遠慮なくお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

今後とも、SRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。
posted by SRS at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

郵便転送について

皆様こんにちは〜

先日の野球WBCでは、たいへん感動をされた方が多いと思いますが、
実は、私もその一人です。(笑)
暗いニュース続きだった今年、なんだか久しぶりに感動と元気がでる出来事でした♪

さてさて、今回は、なぜ、もっと早く皆様にご案内していなかったのか?
という内容のご案内です。

題して、 『転送時のワンポイント!!』 です。

以下に、転送時のワンポイントなどをご案内いたしますので、ご参考頂ければ幸いです。


1)、転送をお急ぎ時は・・・

くろねこヤマトの速達MAIL便や宅配便の時間指定が確実です。(離島や一部地域を除き、
翌日に配達されます。)
中でも速達MAIL便は実費もかなり抑えられます。但し、お荷物の厚さ制限(2cm迄)があります。
詳細はくろねこヤマトのMAIL便
をご参照下さい。


2)、確実にお荷物を受け取りたい時は・・・

宅配便や書留が確実です。

尚、当センターでは、会員の方から宅配便による転送依頼があった場合、
宅配業者様の指定がない時は佐川急便様を利用させて頂きます。

これは、当センターが佐川急便様と業務提携関係にある事から、通常の料金よりもお安く利用でき、
他社の宅配業者様と比較しますと、かなり割安にお荷物の発送が可能となるからです。
こういう事から、会員の方の費用抑制に繋がる為、宅配業者様の指定が無ければ佐川急便様を
利用させて頂いております。

当然、費用度外視という方などは、他の宅配業者様のご利用も可能です。
その際は、お気軽にお申し付け下さい。


3)、転送費用を抑えたい時は・・・

普通郵便による転送がお勧めです。但し、お荷物の重量によっては、前述しましたMAIL便が有利になります。
MAIL便が有利になる場合【SRSのご利用ごとに必要となる料金の下部】
をご参照下さい。


4)、他にも・・・

転送時の費用お見積や、転送をお急ぎの場合は事前にお申し付けを頂ければ、該当お荷物が
到着次第に速やかにお荷物の転送も致しますので、どうぞ、ご遠慮なくお気軽にお申し付け下さい。


ご不明な点やご要望などがありましたらどうぞ、ご遠慮なくお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

今後とも、SRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。
posted by SRS at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする