2008年12月25日

私書箱センターへの年間お問合せランキング

皆様、こんにちは!

今年も残すところ、あとわずかです!

皆様の今年1年間はいかがでしたでしょうか?

今年は、日本だけでなく、世界的に暗いニュースが多く、
特に、政治・経済などの混乱が連日報道され、来年は
益々、生活環境が厳しくなる様子です。。。

然し、だからといって、ナーバスになる事はできません。

必ず、良くなると念じ、プラス思考でいきましょう。(笑)

前置きが長くなりましたが、今回も、昨年に続き、今年皆様から頂きました
各種お問合せについてのご報告をさせて頂きます。

今年は、昨年、皆様から頂きましたお問合せなどを参考に、当サイトを
リニューアルしましたが、まだまだご説明が出来ていない事がある事を
再認識させられました。

また、皆様から頂きます多くのお問い合わせやご要望などは、当センターの
財産と認識しています。
この財産を最大限に活用し、当私書箱センターが皆様へ提供させて戴く
サービス向上へ繋げるよう努めます。



【 年間問い合わせランキング 】


No1、会員専用画面への再ログインについて

当センターのサイトリニューアルに伴い、会員専用画面も新しくさせて頂きましたが、
再ログインについての問合せが最も多かったです。
尚、当サイトをご覧になる際の最適なブラウザは、IE6以上を推奨させて頂いており、
これ以外の他のブラウザ(Firefox等)では、ログインができない、という事があります。

SRSの会員専用画面への再ログインについて
  

No2、現金書留類の代行受取による本人確認などについて

今年から施行されました、【犯罪収益移転防止法】に伴い、特定のお荷物の代行受取を
ご希望の場合は、所定の方法によるご本人確認が必要となりました。

現金書留類の受取について

本人確認について


No3、電話サービスの用途について

電話サービスの用途についてのご案内は様々です。
詳細については、当サイト並びにブログにてご案内中です。

SRSの電話サービスのご案内

SRSブログの電話サービスへの問合せ


No4、電話サービスと私書箱サービスの併用について

私書箱サービスと電話サービスの併用は当然、可能です。
住所と電話番号の併用により、ビジネスチャンスが大きくなる事は言うまでもありません。
例えば、住所地が大阪なのに、電話番号の局番が他府県となっていれば、誰だって
不審に感じますし、また、携帯電話番号でも同様です。

SOHOや、サイドビジネスを成功に導くには、先ず、こういったマイナス材料を少しでも
減らしていく事が大切です。

尚、当センターでは、現在の所、私書箱サービスと電話サービスの併用による割引などに
ついて、ご案内をさせて頂いておりませんが、来年には、こういった併用による割引制度の
ご案内が出来る様、対応準備をさせて頂きます。

また、ご要望などがありましたら、ご遠慮なくお気軽にお問合せを頂ければ幸いです。
  

No 5、クレジット利用の変更や再開

当センターでは、クレジットカードの変更などは、セキュリティの関係上、当サイトや
会員専用画面などからはできません。
変更jなどを申請する際は、再度、当サイトの新規お申込みプランから、新しく利用される
クレジットカードの利用申込みの手続が必要となります。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


No 6、会員画面からの各種申請について

会員専用画面からのご住所や、アドレス、電話番号などの変更申請については、
直ちに反映されません。
当センターの方で、変更等の設定が完了次第にMAILにてご報告を致しますので
お待ち下さいます様お願い致します。


No7、実費費用の御見積について

到着お荷物の転送時の御見積は、随時対応させて頂きます。
転送方法によっては、実費が高くなったりする事はしばしば有ります。
例えば、普通郵便による発送方法なら絶対に安くなる、
という事はありません。
到着中のお荷物が多い時や、大きなお荷物がある場合等は
ご遠慮なくお気軽に費用御見積のお問い合わせを下さい。


No 8、サービス開始迄の手続について

各サービスの開始については、当サイトなどでご案内中です。

私書箱サービスの開始迄

電話サービスの開始迄


No 9、海外への転送について

当センターでは、海外へのお荷物の発送にも対応しています。
ビジネス上での出張や海外派遣などの際は、是非、ご利用下さい。

海外へのお荷物発送の費用について


No 10、Boxサイズについて

当センターでは他社様で有るような個別Boxでの保管は行なっておりません。
全て有人管理となっており、特に書留便や小包便は別途、保管を行っております。
また、Box Noなどもありませんので、普通のご住所として利用可能です。
Box Noについて


最後に、こうして1年の締めくくりを無事に迎えられるのもSRSをご利用頂いている
皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

皆様にとって来年も幸多い素敵な1年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

新年もどうぞ【SRS私設私書箱センター】をよろしくお願い致します。
posted by SRS at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

電話サービスへの問合せ

ようやくあの茹だるような日常から解放?されてすっかり季節は秋になりました。
やれやれです。(^^;)

さて、9月から開始をしました電話サービスですが、これまで何件ものお問合せが
ありましたので、この場をお借りして皆様にもご案内をさせて頂きます。

皆様から頂きました幾つかのお問合せの中で、多かったのが、


★どういった方が利用されているのか?

★試しに短期間で利用できないか?

★サービス開始までの時間

★身分証明書は必要か?

という内容です。


その中でも最も多かったのが、

★どういった方が利用されているのか?

という、いたって素朴なお問合せでした。
これは、今まで電話サービスを利用した事がない方や、こういう
サービスの存在自体をご存知でない方がまだまだ多いという事なのでしょう。

当センターが提供する電話サービスを利用される方の動機や目的は様々です。

例えば、
・独立や起業の為の準備をしているので自宅とは別の電話番号が必要。
・サイドビジネス上の仕事の為、自宅とは違う回線が必要。
・すでに独立しているが、低コストで専用部門を設置する為 。
・ネットショップを運営しているが、自宅の番号を使いたくない 。
・会社を経営しているが、地方などにも支店、営業所が必要。
・個人情報の漏洩やストーカーなどの対策の為。
・短期間のイベント関連の為の電話番号として。

等などその目的は多種多様です。

しかし、これら目的が共通している事は、住所(私書箱)と電話サービスの組み合
わせにより起業や営業所などの新設時などに発生するコストの大幅な軽減とリスク回避が
可能になるという事です。
こういった事からサービスのニーズが高まってきています。

また、ビジネスにとって電話番号は非常に大切なものです。例えば、営業所などが
移転等をする度に、電話番号が変わり、その度に発生する経済的負担やビジネス
チャンスの損失は、非常に大きく、且つ、重大な問題です。こういったリスクなどを
回避する為にご利用される方が多いです。


更に、個人事業主の方や、サイドビジネス、或いは、ネットビジネスなどを運営され
ている方でも、お客様にご案内する電話番号が携帯電話番号では、大切なお客様
との信頼関係が築けません。
こういう趣旨で利用される方も多いです。

他にも、個人の方でしたら、ネット通販などの利用時やサイドビジネスなどで、実際の
ご住所や自宅電話番号を明かした場合、それら情報が万一、流出や漏洩などのトラ
ブルに巻き込まれると、その被害の拡大をくい止める事は非常に困難となります。
こうなってしまうと、電話番番号を変更するなどの対応が必要になります。
こういった所謂、個人情報の漏洩などやストーカーなどからの被害回避や対策を
目的として利用される方が多いです。



これらを簡単にまとめますと・・・

1)、コストやリスクの軽減又は予防
2)、信頼関係を築く
3)、個人情報漏洩などの予防対策

と言えるでしょう。


また、今まで、利用した事がないのだが、1度、試しに利用してみたいので、
1ヵ月の開始で対応してくれないか?
(当センターでは、新規ご入会時は2ヵ月からの利用となり、以後、1ヵ月毎の更新となります。)

というお問合せも何件か頂きました。

これについては、前向きに検討をさせて頂きますので、今暫くお待ち下さい。

以上が、現時点で多くありましたお問合せ内容でした。


最後に、こういったお問合せやご要望は当センターの大切な財産となります。
当センターでは、1人でも多くの方にご利用頂くには、多種多様なご要望に対応して行くことは
至極当然と受け止めております。

今後も、当サイト上でご案内されていない点で、ご不明な点やご要望などがありましたら
どうぞ、ご遠慮なくお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

皆様からのお声をお待ちしています。

今後とも、SRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。
posted by SRS at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

転送電話(逆転送電話)など

お盆が過ぎたと思いきや、
いきなり秋の気配が漂い、喜んだのも束の間・・・
やはり、厳しい残暑になるのでしょうか!?

さてさて、SRSの電話サービスが遂に開始です!!
最大の特徴は、私書箱と同様の、格安価格!!

一人でも多くの方に、有効に活用していただければ・・・・

という思いからの格安価格でのご提供です。。。。

また、当サイトも、デザインリニューアルです!
新サイトのご意見ご感想いただければ幸いです ^^

今後とも、SRS私設私書箱センターを宜しくお願い致します。m(_ _)m
posted by SRS at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

転送電話サービスについて

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ厳しい暑さが続きますが、いかがお過ごしですか??

夏の高校野球も終わり、北京オリンピックも残す競技はあと僅かとなりました。

気候だけでなく、本当に熱い夏です!!

さて、この度、格安私書箱でおなじみのSRS私設私書箱センターが、
下記の通り、電話回線サービスをご提供する運びとなりました。

以前から、会員の方を初めとし、その他の方からも、転送電話等についての
ご要望やお問合せを頂いていましたが、会員の方への利便の追求を
モットーとする当センターがようやく皆様に、同サービスをご提供できる
準備が整った次第です。

ご利用料金は、私書箱サービスと同様に、格安価格を予定しており、
詳細につきましては、追ってご案内させて頂きます。
どうぞ、ご期待下さい!!

 
             記

サービス開始予定 ・・・ 本年9月1日予定

サービス内容    ・・・ 1)転送(逆転送)電話サービス
                2)発着信電話サービス

提供番号     ・・・  03・06・052・050
posted by SRS at 17:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

私書箱、新会員画面の再ログインについて

皆様、こんにちは! 

私事で恐縮ですが、先日、蛍鑑賞に行って参りました。
儚い命と感じながらも、何だかとっても癒されました。
都会じゃ中々見れなくなりましたが、少し足を延ばせば結構、近くでも
見る事が出来ますよ〜!

ところで、新会員画面の方は如何でしょうか?

困り事やご不明な点等がありましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい!

さてさて、本日は、新会員画面の再ログインについてのご案内をさせて頂きます。

新会員画面について、再ログインができない、といったお問合せを何件か
頂いた事から、取り急ぎ対応方法についてのご案内をさせて頂きます。

新会員画面については、当サイトからログインを行なって頂くようになっています。
ログインの際に、IDやPASSを誤入力されますと、再ログインページに移るように設定されています。
この再ログインページから、ログインができない場合の対応方法をご説明させて頂きます。

【 対応方法 】

1、ご自身のID・PASSをご確認下さい。
  尚、ID・PASSがご不明の場合は、当センター迄、MAIL等でお問合せ下さい。
  ID・PASSは重要項目ですので電話でのお答えはできません。
  予め、ご了承下さい。

 
2、入力する文字は半角小文字になっていますか?
  仮に大文字に設定されていますとキーボードの
  【シフトキー】と【CAPSLOCK】を押して下さい。
  大文字小文字に変わります。
  また、半角スペースなどが入ると認証されません。


3、ご利用になっているPCのブラウザの設定でクッキーが関係している
  可能性があります。
  この場合は、再ログイン画面からログインできません。
  お手数お掛けいたしますが、一旦、ブラウザを閉じて頂き、
  インターネットを再度、立ち上げて当センターのサイトから直接
  ログインして下さい。


4、これは、まれかも知れませんが、お使いの通信回線が1回線の場合に、
  その回線がいくつも分岐されている、
  或いは、
  何かしらのデーターなどのダウンロード中などで、回線に負荷が
  かかっている状態の時は、負荷がかかっていない状況でログインを
  試みて下さい。

  
5、一部の携帯電話を除いて、基本的には携帯電話からはログインでき
  ません。
  ログインはPCからお願い致します。


以上でも問題が解消しない場合は、大変お手数おかけ致しますが、
MAIL等で詳細をお教え下さい。

他にも新会員画面の取り扱い方法や、各メニューの見方など、ご不明な点等がありましたら、
ご遠慮なくお気軽に当センターまで、お問合せ下さい。

今後も【SRS私設私書箱センター】をよろしくお願い致します。
posted by SRS at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

私書箱センターの続新会員専用画面操作方法

皆様、こんにちは!

新しくなった会員専用画面はどうですか?

賛否両論あると思いますが、先ずは、色々と操作をやって下さいね〜!
m(_ _)m

そして、皆様の率直な感想やご意見、ご要望などなどご遠慮なく、
どんどんお聞かせ下さい。

さて、今回は、新会員専用画面の操作方法の続編としまして、
皆様のご登録情報【ユーザー情報】などの変更申請方法を
ご説明させて頂きます。

例えば・・・
皆様の、ご住所などが変わった場合の変更申請を新会員専用画面から
行なう場合、

1)、当HP(ホームページ)のTOPページから、新会員専用画面にログイン下さい。
(ご登録いただきましたID・passが必要です。)


ログイン後、右側の【SRS会員コンテンツ】メニューから

ユーザー情報変更申請 をクリックして下さい。

   ↓

ユーザー情報の各項目が表示されます。

   ↓

変更等をご希望する項目に新しい情報を入力。
(上書きでご入力頂ければ結構です。)

   ↓

画面最下部に表示されている
【変更確認のチェック】にチェックをいれて、
【上記の内容で登録内容を変更する】タブをクリックして下さい。

   ↓

以上で完了です。


また、ご登録名義の追加や変更申請といった【有料オプション】に
ついては、上記と同じく、【SRS会員コンテンツ】メニューから

有料オプション申請をクリックして下さい。

ご登録名義や、有料通知サービスの各項目が表示されます。

   ↓

追加や変更等をご希望する項目に新しい情報を入力。

   ↓

画面最下部に表示されている
【申請確認のチェック】にチェックをいれて、
【有料オプションサービスを申請する】 タブをクリックして下さい。

   ↓

以上で完了です。


操作方法や申請方法などで、ご不明な点がありましたら、MAIL等で
かまいませんのでどうぞご遠慮なくお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

今後も【SRS私設私書箱センター】をよろしくお願い致します。
posted by SRS at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

私書箱の新会員専用画面について

皆様、こんにちは。

いよいよ、梅雨時期に入りますが
これが過ぎると昨年のような猛暑がくるかと想像すると
ゾッとします。
早く秋が来てほしいと願う今日この頃です ^ ^

さて、これまでご案内させていただきました新会員専用画面ですが
すでにご利用下さった方も、操作方法など、ご不明な点が
ありましたら、当センターまで、お気軽にお問合せ下さい。

そして、まだご利用いただいていない会員の方や、操作方法などが
よくわからないという会員の方、或いは、これから当センターへご入会
される新会員の方などのためにも、以下に新会員専用画面に
ついての操作方法と、使用履歴の見方などをご案内させて頂きます。

お手すきの際にでも、是非、ご参照下さい。

━━━━━━━━━ 目 次 ━━━━━━━━━

(1)、新会員専用画面について
(2)、使用履歴の見方について
(3)、その他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)、新会員専用画面について

    新会員専用画面の概要はこれまでお伝えしたとおりです。

   先ず、当サイトの新ログインメニューからログインして下さい。
   (ご登録時のID・passが必要です。ID・passをお忘れの場合は
   ログインできません。この場合は、お手数おかけ致しますが、
   当センターまでお問合せ下さい。)

   ★到着お荷物の作業指示方法・・・
    各指示を当センターに送信するまで、

    @【到着物リスト】ページ

    A【作業指示 内容確認画面】ページ

    の合計2ページで構成されています。


   ---以下、操作方法です。---

   新着お荷物がある場合は、ログイン後のTOP画面上に赤字で
   【新規到着物 ●● 件 】と表示されます。

   新着お荷物がない場合は【新規到着物 0 件 】と表示されま
   す。作業指示はできません。

   到着お荷物がある場合・・・
   【新規到着物 ●● 件 】をクリックして下さい。

   【到着物リスト】ページに移ります。
   ここでは、先ず、到着お荷物のご確認をお願い致します。
   ご確認後、作業指示をお決め下さい。

   尚、お荷物が数件到着している場合に幾つかの作業指示を出す
   場合の方法は以下をご参照下さい。

 ★ 到着お荷物が10件ある場合に転送と破棄と保管といった各指示を
   出す場合。

    転送指示の場合・・・
  1、【到着物リスト】ページに表示される転送依頼箇所にチェック
     を入れ、転送方法の詳細をお決め下さい。

  2、その下に表示されている到着お荷物から転送するお荷物にチェ
    ックを入れて下さい。


  3、ページ最下部の【チェックのある到着物の作業指示をする】
    タブをクリックして下さい。

  4、【作業指示 内容確認画面】ページへ移ります。


  5、画面のオレンジラインの下に、指示内容と転送するお荷物が
    表示されます。
    最終確認を行なって下さい。

  6、間違いがなければ、画面上部に表示されている【下記の内容で
    作業指示を行なう】タブをクリックして下さい。作業指示が
    送信されます。
    以上で完了です。

    この【作業指示 内容確認画面】ページで、もし訂正や間違い
    などがあれば、画面上部に表示されている【到着物一覧に戻
    る】タブをクリックして下さい。
    前ページの【到着物リスト】ページに戻りますが、先に行なっ
    たチェックは全て外されます
    もう一度、チェック作業を行なって下さい。


  7、6の作業指示を送信後、到着お荷物が残っている場合は、先ほ
    どの【到着物リスト】ページに移ります。引続き、作業指示を
    お願い致します。

    指示処理が完了して到着物が残っていない場合は、【現在到着
    物はありません】と 表示されます。
    ご希望のメニューをクリックしてお戻り下さい。


  --- !ご注意点 ! ---

  1、【到着物リスト】ページに表示されるお荷物の最大件数は、
    1ページで50件です。
    50件以上の到着お荷物がある場合は2ページにまたがり、
    ページ最下部に【次ページ】タブが表示されます。
    《50件以下の場合は、この【次ページ】タブは表示されませ
     ん。》

    ここで、前述しました2迄の作業指示中に【次ページ】タブを
    クリックしますと、それまでのチェックが全て外れてしまい
    2ページ目に移る仕組みになっています。
 
    従いまして、先ず、この50件迄の表示【到着物リスト】ページ
    内で【下記の内容で作業指示を行なう】タブをクリックして頂
    き、【作業指示 内容確認画面】ページで最終確認後、作業指
    示を送信して下さい。

  2、保管作業については、特に何もしていただく必要はございませ
    ん。そのままで結構です。

  3、ログイン後、10分間以上放置しますと自動的にログアウトされ
    ます。
    再度、ログイン下さい。


(2)、使用履歴の見方について

    使用履歴については、当月分、前月分、前々月分と3ヶ月分の
    確認が可能となりました。
    当月分は、新会員施用画面のTOPページでもご確認可能です。
    使用履歴の詳細は、使用履歴詳細メニューをクリックしてご確
    認下さい。

   【 使用履歴の表示説明 】
    先ず、お荷物の種類で分類し、次に、そのお荷物の処理内容で
    分類表示しています。

   使用履歴については1点だけ、ご注意点があります。
   使用履歴に表示される件数は、到着した段階では、反映されま
   せん。

   お荷物が到着して、処理が完了した時点で、この使用履歴の件数
   に反映されて表示されます


   例えば、
   小包Aが到着した場合、単に到着しただけでは、この使用履歴の
   件数には反映されず、
   この到着したお荷物の処理(引取や転送など)が完了した時点
   で、この件数に表示されます。

   従いまして、従量費用のご請求は、小包を受け取った日付で、
   受取手数料の費用発生がありますが、会員専用画面上では、処
   理が完了するまでは、受取手数料が反映されませんのでご注意
   下さい。


(3)、その他

    作業指示について、誤った指示を出した場合等は、お問合せ
    窓口から直ちに 訂正のご連絡を頂ければ対応させて頂きます
    のでご安心下さい。
   
    但し、既に作業処理(例、破棄や転送など)が完了している場
    合は、対応できない事もありますので
    予め、ご了承下さい。

ご不明な点などがありましたら、ご遠慮なくお気軽に当センター迄
お問合せ下さい。

今後も【SRS私設私書箱センター】をよろしくお願い致します
posted by SRS at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

会員専用画面が変わります

皆様こんにちは!
すっかりご無沙汰の更新で大変申し訳ありませんでしたm(__)m

前回の投稿からあっという間にゴールデンウィークも過ぎて、
もう直ぐ嫌な梅雨が来るのかと思うとゾッとする今日この頃です(笑)

さてさて、今回は当センターから皆様へ朗報です!!
実は、平成20年6月1日から会員専用画面が新しくなります!

旧画面と比較して、レイアウトもスッキリし、一部項目(パスワード
変更申請)を除いた、全ての項目がTOP画面から申請可能になりました。

また、これまで、到着お荷物1件毎に各指示(転送・破棄・引取・保管)作業の申請を 頂きましたが、
今回より最大50件迄、一括で作業指示の申請を行うことが可能になります。

逆に、これまで作業指示の1つにありました【保管】につきましては、今回より省略させて頂きます。
到着お荷物について、保管を希望される場合は、特に指示を出して頂く必要はございません。

他にも、MAILなどで変更等の申請をお願いしておりました、
・転送先住所地
・会員の方の一部ご登録情報、
・当センターへのお問合せ
などが会員専用画面から直接申請可能となります。

転送方法についても種々の選択が可能になります。

★転送方法の追加分
・EMS便 ・・・ 海外向けの宅配便 
・AIRMAIL便 ・・・ 海外向けの普通郵便
・MAIL便 ・・・ クロネコやまとが基本利用です
         (他の業者利用の場合は別途お申し出下さい)
・速達MAIL便 ・・・ 同 上

操作方法などについて、ご不明な点などがありましたら、ご遠慮なく
お問合せ下さい。

以下もご参照下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、到着お荷物の確認方法などについて
2、旧の会員専用画面の利用について
3、ご注意点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、新着お荷物の確認方法などについて 

6月1日以降に到着したお荷物の確認や作業指示は、新会員画面
 ご利用下さい。

5月31日迄に到着したお荷物の確認や作業指示は、旧会員画面
 ご利用下さい。


2、 旧の会員専用画面の利用について 

6月30日迄の利用となります。
  
★6月30日を経過後、旧の会員専用画面でご確認頂けたお荷物の
 問い合わせ等は当センターまで、MAILやお電話などでご連絡頂け
 れば、対応可能なのでご安心下さい。
  
6月1日以降の新着お荷物は、旧の会員画面ではご確認できません
 新会員画面でご確認下さい。
    

3、ご注意点

ID・PASSは新会員専用画面でも、そのままご利用可能です。

★旧の会員専用画面の利用終了後でも5月末日までに到着したままの
 お荷物のお問合せは可能です。

以上ですが、ご不明な点等がありましたら、お気軽にご遠慮なく
お問合せ頂ければ幸いです。
これからも会員の皆様へのサービス拡充に努めますので、
今後も【SRS私設私書箱センター】をよろしくお願い致します。
posted by SRS at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

私書箱からのご案内

皆様こんにちは!
寒い日が続きますが、お風邪などひかれていませんか?
最近、日没が遅くなってきて、あともう少しで暖かくなって
くる気配を感じます。
この寒さともあともう少しでお別れです!

さてさて、この度、マネーロンダリングやテロ資金供与防止の為、
【犯罪収益移転防止法】が施行されるってご存知でしたか???

知らないですよね。。。

簡単に言いますと、犯罪による犯罪者達の収益を防ぐという事
なんですね。
そして、今回の法令で指定された各事業者の皆様は、お客様との
契約時の本人確認の方法などが厳格化されるのです。

これは、犯罪被害者の方を無くす為だけではなく、
悲しくも被害に遭われた方達への救済にも繋がる
って事です。

この法令の施行に伴い、当センターも今後の本人確認を変更させて
頂く運びとなります。
やっぱり会員の方たちには、
・少しでも安心してサービスの利用をして頂きたい事
・法令は遵守しなければならない

という事ですね。

詳細は当サイトのご連絡窓口にてお伝えしますので、お手すきの
時にでもご参照下さいね。

経済産業省 「マネー・ロンダリング対策」について
警察庁JAFIC(犯罪収益移転防止管理官)のホームページ 
posted by SRS at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

私書箱問い合わせランキング

皆様、こんにちは!

早いもので、今年もアッと言う間に残りわずかとなりました。

今回は、今年1年間で最も多かった当私書箱センターへのお問合せベスト5を
ご報告させて頂きます。

【問い合わせランキング】
No1、登録名義について【説明はコチラから】
No2、海外からの受取や転送は可能ですか【説明はコチラから】
No3、身分証明書の提出時期について【説明はコチラから】
No4、住民登録や法人の登記について【説明はコチラから】
No5、郵便の代行受取ができない物は?【注意事項をご参照下さい。コチラから】

他にも「私書箱とは?」という素朴なご質問から「私書箱って住所貸し?」という事ですか?や、
私書箱のレンタル方法を教えて下さい。等々、多数のお問合せがありました。
今回は上位のみの公表とさせて頂きますが、こういった皆様からのお問合せなどを基に、
私書箱の利用を検討されている方や、既に当私書箱センターの会員の皆様に、少しでもサービスの
内容が伝わるように当サイトの更新と工夫を行なっていきます。
また、こういった問い合わせ等は、当私書箱センターが皆様へ提供させて戴くサービスの内容や
質を高める事ができる大切な声と認識しております。
この大切な声を当私書箱センターが皆様へ提供させて戴くサービスの向上へ繋がるよう努めます。

最後に、この場をお借りして、今年も当私書箱センターをご利用頂きました皆様へ感謝し、
皆様にとって来年も幸多い素敵な1年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

新年もどうぞ【SRS私設私書箱センター】をよろしくお願い致します。

posted by SRS at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする